中々できなかった

中々できなかった

母の日。年齢が若い時は中々恥ずかしくて感謝自体をすることごできませんでした。

 

ましてや母の日なんて指定されると余計にできません。今は結婚して子供もできて家庭を持って母の大変さがよくわかります。色々迷惑をかけてきました。それでも感謝の言葉すら言ったこともありませんでした。

 

妻がそういうことは大事にする人だったので妻に頼んで母の日に花を贈りました。そんな高いものではありません。

 

それでも喜んでくれた母の顔は忘れられません。照れながらの母の日でしたがこれからは毎年感謝を贈れそうです。自分1人ではできなかったと思うので妻にも感謝です。後から後悔しても遅くなるので母の日だけではなく小さいことでも感謝の気持ちを表すのが必要だと今になってわかりました。

 

母の日にもらったバッグ

三年前の事です。まだ高校生だった娘が、私のためにお小遣いを貯めてバッグを買ってくれたのです。

 

それまでは毎年母の日には、肩たたき券をもらっていました。それでも十分嬉しかったのです。でも三年前高校三年生になった娘が、変化を見せてくれたのです。

 

なんととても素敵なバッグを買ってきてくれていたのです。
私の大好きなデザインで、たくさん入る容量が嬉しかったです。可愛いピンク色でとてもおしゃれなバッグだったのです。毎日同じバッグを持っている私を見て、どうしても母の日にはバッグをプレゼントしたかったと言ってくれました。

 

あれから三年間、私は毎日あのバッグを使っています。嬉しくて他のものを使えないのです。まだあと五年は使えると思っています。